花粉症について

潮田町朝日鍼灸院の張です!

 

ここ最近暖かくなってきて春の陽気を感じます^^

今年は桜の開花も早く17日には開花予想とのこと。

 

と、同時に訪れるのが花粉のシーズン!

目、鼻、くしゃみなど朝起きてから眠るまで辛い!という方も多いのではないでしょうか。

今年はマスクが品切れで困った…という方に朗報です!

 

そんな花粉症を簡単に予防できる方法として、期待されているものがあります。

しかも、薬局などで簡単に手に入ります。

 

それは「ワセリン(vaseline)」です!

 

イギリスの国民健康サービス(NHS)にて紹介されていたのが、

・ワセリンを小鼻の周りに塗る。というものでした。

(原文、サイトは下の画像とリンクをしてあるので見てみてくださいね。)

 

イギリスにも花粉症が古くからあるようで、その予防として推奨されているものがこのやり方でした!

 

ワセリンや塗り方にも推奨されるものがあるようで、

・鼻は可能なら粘膜にも塗る(綿棒などを使ってやさしく)

・目の周りなどにも塗るとかゆみが治まった人がいる

・ワセリンは、純粋な「白色ワセリン」が良い

 

とのことです。

 

花粉症が起きるメカニズムは粘膜に触れることで副交感神経が優位になり、粘膜にある毛細血管が拡張しかゆみや鼻づまりが起きるといわれています。

また、くしゃみもヒスタミンが知覚神経の三叉神経終末の受容体に触れ、延髄に伝わりくしゃみが起きるといわれています。

 

どちらも自律神経の活動が関わっています。

顔の知覚を司る三叉神経に対し施術することで、花粉症の症状が治まりやすくなったという方も多いです。

 

 

この時期花粉で辛い方は一度試してみてくださいね!

 

 

ーーーーー

横浜市鶴見区 潮田町朝日鍼灸院

横浜市鶴見区で腰痛や肩痛、関節痛でお悩みなら!

鍼灸施術、骨格調整やダイエット、美容鍼も行っております。

イギリス国民健康サービスNHSの花粉症についての報告
イギリス国民健康サービスNHSの花粉症についての報告